2009年02月13日

『マンマ・ミーア!』

マンマ・ミーア!

エーゲ海に浮かぶギリシャの小島で、
シングルマザーの母ドナ(メリル・ストリープ)に育てられたソフィ(アマンダ・セイフライド)。
彼女のひそかな願いは、まだ見ぬ父親とバージンロードを歩くこと。
結婚式を控え、父親探しをすることに決めたソフィは、
内緒でドナの日記を読み、父親の可能性のある昔の恋人3人に招待状を出す。

メリル・ストリープ、ピアース・ブロスナン、コリン・ファース他

のっけからハイテンション!
見ると元気になり、メリル・ストリープの歌唱力に驚き、
ピアース・ブロスナンが下手だけど味がある歌を聞かせてくれる。
ミュージカルって不思議だ。
泣く場面じゃなくても、力強い歌声で感動して涙が出てくる。

観終わって、やっぱり元気になる。
ABBAの曲が頭から離れない。CD買っちゃおうかしら。
でもABBAオリジナルのアルバムじゃなくて映画のサントラにしようかな。
メリル・ストリープの力強い歌声の方が元気が出そうだ(^^;
posted by もとり at 22:33| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。