2006年03月14日

第5回 五目寿司

前回休んだから2ヶ月振りの料理教室でした。

今回は

五目寿司・ささみと三つ葉の澄まし汁・きゅうりのむらさき漬け

の3品です。

五目寿司

ご飯はたいてくれるので、具を作った。

・干し椎茸
・高野豆腐
・ニンジン
・かんぴょう
・蓮根
・さやえんどう
・海老
・錦糸卵
・切りゴマ

干し椎茸&かんぴょうを濃口醤油メインで煮て味付け。
高野豆腐&ニンジンを薄口醤油メインで煮て味付け。
蓮根は酢・砂糖・酒などで水分がなくなるまで炒り煮。
海老はよく洗って背わたを取り、酒・塩でゆで、
殻を取り、半分に切る。
薄く卵を焼き、細く切って錦糸卵にする。
ゴマを刻む。

ごはんは混ぜる酢の水分を差し引いて炊き、
炊き上がったらすぐ合わせ酢をまぶす。
すぐには混ぜないで、数秒、下のほうまで浸み込むのを待ち、
しゃもじで切るように混ぜる。水分が飛んできたらうちわで扇いで
さらに水分を飛ばす。ごはんつぶにツヤが出てくる!
ゴマをまぶし、具をまぶし、盛り付ける。

お吸い物のササミ、削ぎ切りにして、酒と塩で下味をつけ、
片栗粉をまぶしてコーティングしてから茹でる。
三つ葉は結んでおく。
これで鰹節で取った出汁に塩味をつけて盛り付ける。

このササミの片栗粉をまぶすひと手間をかけることで
ツルッとした食感が得られる。初めて!

きゅうりのむらさき漬けのむらさきとは醤油のこと。
寿司屋で「むらさき」といえば醤油のことらしい。
鷹のツメを程よい大きさに刻んで漬けておく。

これで出来上がり!

五目寿司A

まじ上手かったッスΣ(・Д・ノ)ノ アウッ
posted by もとり at 23:50| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理教室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/14828631

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。