2006年03月29日

『ロンゲストヤード』

the longest yard.JPG

1974年に作られた同名の映画のリメイク。
ある刑務所の囚人チームと看守チームが
フットボールをすることになったのだが…。


試写会のはがきが来たときには
「うわ、男臭そうな映画だな…」と引き気味でしたが
せっかく当たったのに行かないのはもったいないと思い観て来た。

筋はなんとなく知っていたけれども、面白かった!
1時間50分が結構短く感じた。
久しぶりに楽しめる娯楽作品を観たという感じ。
(そんなに観てる訳じゃないんだけど…)

八百長でフットボール界を追われた元NFLのスタープレーヤー、
ポール・クルーは車窃盗・飲酒運転などで捕まって
懲役3年が決まり刑務所行きに。
そこは看守がフットボールチームを作りセミプロ並みに活躍していた。
所長の差し金でフットボールチームを強くするために、クルーは
初めからこの刑務所に入所するよう仕向けられていた。
チームを強くするには弱いチームと調整試合をするのが一番だと
アドバイスしたところ、所長はじゃあキミが対戦チームを作ってくれと強要。

そこからチーム作りが始まる。


男だらけで札付きの凶悪犯が集まっているので
チームとしてまとめるのも一苦労だが
悪戦苦闘しながら逸材を見つけてはチームに誘い、
戦力アップしていった。

途中、いじわるな所長や看守らの邪魔が入るけれども、
看守への仕返しをすることを励みに囚人たちががんばるんだな。

さて、囚人vs看守のフットボールの試合は…?




だいたい結果は想像しやすいと思うが
試合展開や作戦など見ていて面白かった。
フットボールが分かっていなくても楽しめると思う。
途中、ふんだんに笑いが散りばめられていて、客席でも笑いが起こってた。
終盤、ハッとしたりハラハラしたりスカッとしたりと
いろいろ出来たので楽しかったっす。

余談だがこの試写会自体がスポニチ・とんかつ和幸presentsだったので、
アンケートに答えただけで和幸500円引き券をなぜだか頂いた。
ありがたく使わせてもらおう。
今回は楽しく見れたしおトクな試写会でした。
posted by もとり at 00:23| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。