2006年06月01日

『トランスポーター2』(試写会)

tp2_t_w160.jpg  middle_1127627370.jpg


試写会当たった。
でもどんな映画か知らない・・・リュック・ベッソンが製作・脚本ってことらしい。

場所は有楽町朝日ホール(マリオン11F)だったので、
マリオンまで行ったら長蛇の列!?
・・・と思ったらダヴィンチ・コードの列でした(^^;
会場に入ったら、制汗デオドラントスプレーのサンプルをもらった。
ラッキー。

見終えた感想としては、面白かった!
見る前の期待値がかなり低かったから余計かも(^^;

最初の、主人公フランクの実力の一部を
チラッと紹介するためだけのシーン。
クリーニングから戻ってきたばかりのジャケットがシワになったり
汚れないように、わざわざ脱いでから
チンピラをあっというまに片付けちゃった。
なんかひどくこだわりがありそうねと好感。

次は敵のボス(?)登場のシーン。
えーと、ここはマイアミですよね・・・?
なぜか白い剣道の防具をつけ、竹刀を持った人と、
それを取り囲む、紺色の剣道の防具をつけた人数人。何の稽古ですかね?
白い人、竹刀で数人を叩きつけたが、周りが反撃してきた。
両側から竹刀が突きをくらわせようと飛んでくるが、
竹刀は面の金具を突き破ってしまって、突き刺さったか・・・?
と思いきや、何故か面の中は空っぽ・・・。飛んだ!?
そしてあっという間に白い人は数人をボコボコにしてしまいました。
これ、剣道じゃありませーーーーん!
面が取れちゃうわ、破壊するわ、
防具つけてる意味ありませーーーーーーーーーん!
このシーンいりませんて(笑)
でも笑えた。

後はあらすじどおり。
普段は無口で物静かでクールだけど優しさを秘めた男なのに
約束を守るために一旦走り出したら止まらない。
そこまでするか!?っつーくらいありえないことがたくさん。

女の殺し屋もたいがいだけど、
やっぱフランクかな。ああいう人カッコイイ〜〜。
あとフランクのお友達のフランス人警部。素敵だわ。
息つく暇もなく、次から次へ乗り物を変えてチェイスが繰り広げられる。
アウディ、ハマー(?)、ランボルギーニ、
いろんな高級車やスポーツカーが出てきてどれもかっこよかった。


面白かったなあ。前作見たくなっちゃった・・・。

って書いてる今日、ビデオ屋で借りてきちゃった(笑)
posted by もとり at 22:27| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。