2005年05月03日

GW・湯西川ツーリング

連休でどこも行かないのもつまらないので出かけてみた。
バッテリーは交換したからバッチリ…かな。
ホントはオイル交換とかプラグ掃除とかエアまわりも…なんて自分でできたらいいんだけど、できないからそのまま出発。

浦和ICから東北道を北上。
8:35時点ですでに渋滞。
路肩を走って捕まったことがあるので、絶対に路肩は走らない。
車線の間を慎重にすり抜け、何とか前に進む。
流れたかと思えばまた詰まるの繰り返しで2時間かかって宇都宮ICに着いた。
ガソリンの残りが少なかったので有料道路には入らずにスタンドで給油。
花粉症の身には恐ろしいとも言える日光の杉並木を通り抜けて・・・と行きたいがここも渋滞。
コンビニで地元のおじさんに霧降高原に行くには、「春日町交差点を右折し、青柳で左折」と教わったはずなのだが、春日町交差点を右折したはいいが、「青柳」という交差点は無かった…。いつのまにか(!)鬼怒川まで来ていた。ちょこちょこと存在する有料道路を避けて、湯西川へ向かう。
途中で五十里(いかり)ダムに差し掛かると放水しているのが見えた。そしてその上を風に向かって泳ぐたくさんの鯉のぼりがいた。

こいのぼり

細い曲がりくねった山道はときどきヒヤッとするけれどそれはそれで楽しい。
川治温泉を抜けてようやく湯西川温泉に着いた。
一番奥の「平の高房」が今日の目的地だ。
ここは「日本秘湯を守る会」の会員で、2年前に宿泊した事がある。
露天風呂が気持ちよかった。それを思い出して来てみたのだ。

平の高房
こんな感じ。

日帰り入浴は1000円。ちと高いなーと思いつつ、風呂に入らずに帰るのも悔しいので、フロントで日帰り入浴させてもらえるか聞いたところ、「内風呂のみになりますが」の返答。なぬー!内風呂だけかよ!このオヤジになめられてるのかと思ったがそれを言えるわけも無く、承諾して1000円払う。
中に入ってみたが、誰もいない様子。
これ幸いとばかりに露天風呂を一枚。

露天風呂
昼間の風呂って気持ちイイ〜。

ゆっくりお風呂に浸かってリラックスしたら、お腹がすいてきた。
湯西川を後にし、霧降高原へ向かう。
イイにおいを漂わせている大笹牧場を横目に止まらずにそのまま霧降高原有料道路で下っていった。途中、「霧降の滝」があったので見てみることに。
何か、駐車場とか入り口とかの感じが見たことあるなぁ・・・と思ってしまったが、「裏見の滝」に言ったときの記憶と間違えていたようだ。
日光三大名瀑として「華厳の滝」「裏見の滝」「霧降の滝」と数えられているらしい。
華厳の滝は言わずと知れた超有名な滝なので説明の必要は無いが、裏見の滝は駐車場より歩道をずっと下りていって、間近で滝を見ることができるのだ。以前は水が落ちる裏側で見ることも可能だったらしく、それで「裏見の滝」と言っていたそうだ。
一方、この「霧降の滝」は観瀑台から見下ろすだけであった。歩道を歩き始めた頃は滝の音が聞こえるのだが、途中から聞こえなくなり、観瀑台に近くなるとまた聞こえて来た。

霧降の滝
うーん、かなり遠い。

霧降の滝で我慢しきれずに駐車場近くの蕎麦屋でそばを食す。美味しかった。

さて、あとは帰るだけだ。
今度は日光宇都宮有料道路を通り、東北道を走ってきた。3時半に日光を発ったので2時間半で家に帰れるかと踏んでいた。
帰りはさすがに東北道の通りも割とスムーズで、大きな渋滞もなく安心していたが、浦和料金所で2〜30分ロスした。くそー。ETC用に空けてあるのに、勘違いして通った車が次から次から横入りするんじゃねぇぇぇ(-_-;)さすがにしばらく入れてもらえなかった車もあったけど(笑)ククク

結局家に着いたのは7時近かった。

久々にかぶったメットの内側の、肌にあたる部分がこすれて、顔のほとんどがヒリヒリして赤く腫れていた。直射日光にあたったところではなく、むしろ日にあたらなかったところが腫れているのだ。洗顔後、化粧水つけたら余計に腫れちゃってもう、大変でした。
2晩おいてようやく腫れがひいて、カピカピになって一皮向けた感じでした。
メットの内側どうにかしなきゃ・・・。

平の高房ホームページ
http://www2.orions.ne.jp/takafusa/
posted by もとり at 00:34| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | バイク・ツーリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
私のページにコメントを付けていただきありがとうございました。
月末に袋田の滝にいらっしゃる時は天気が良いといいですね。

常磐自動車道の高萩から花貫渓谷(国道461号)を西に走るルートで袋田の滝を目指しても気持ちよく走れますよ。
では失礼します。
Posted by dove at 2005年05月24日 16:56
ありがとうございます!
是非参考にしたいと思います。
ここのところ夕立がものすごいので
週末まで引きずらない事を祈るばかりです…。
Posted by もとり at 2005年05月24日 23:30
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。