2005年08月14日

「レディ・ジョーカー」(DVD)

レディ・ジョーカー


高村薫 原作。

原作を読まずに観たのは失敗だったかも。
「?」なところだらけ。想像力や理解力がないせいもあるけど、わかんないところがおおい。
なんであのメンバーなの?最初からあのメンバーでやるって決まってるところから始まってるから置いてけぼりをくらってしまった感が最初から最後まであった。年齢も職業もバラバラな人たちがどうしてレディ・ジョーカーを名乗って20億円を企業から奪うことができるの?ただの競馬仲間ならあんなにうまく行かないんじゃないの?と思う。登場人物のそれぞれの背景が良く分からない。

始まりは昭和の終戦後の真冬のど田舎。
あんちゃん(物井清二)は日の出ビールを解雇されて帰ってきた。がその晩もビール飲んでた。持って帰ってきたのかなぁ。。瓶ビールだったけど。貧しそうだったけどビール買うくらいの余裕はあったのかな。

あんちゃん、日の出ビール解雇されて帰ってきて・・・ある晩、日の出ビールに宛てた手紙を書いてた。そのとき、清三(後の渡哲也)は小学生ぐらいだった。あんちゃんが書いた手紙、清三はいつの時点で読んだのだろうか。次に出てきたときのあんちゃんは東京郊外の特別養護老人ホームで寝たきりになってたけど、どうしてそんなになっちゃったんだろう。幸せじゃなかったのだろうか。50年たってようやくあんちゃんに会えたってこと?その間探す事は出来なかったのだろうか。
あんちゃんを訪ねるときは必ず(?)日の出ビールを持ってきて飲ませてたみたいだけど、あんちゃんは日の出ビールに愛着があったんだねえ。あんな目に遭っても。
あんちゃん、亡くなったとき、窓が開いていてカーテンが風に揺れてたけど、何か関係あったのか?だれかに殺されたのかと思っちゃったけど。自然に死んだの?

さっきも書いたけど、レディ・ジョーカーのメンバーがなぜそのメンバーなのかがまず分からない。
障害を持った女の子が出てくるけど、レディとしか呼ばれない。なんでだ?なんでそういう身体になったのか?とか。

バイク事故で死んだ青年と付き合っていた女性が日の出ビールの社長の姪。
その青年は日の出ビールの就職試験に不合格になっていた。
またその青年の生まれを遡ると被差別部落だった。
その青年の祖父の兄は日の出ビールを解雇されていた。
うーん、すごいつながりだわ。菅野美穂、浮きまくり。

日の出ビール社長誘拐の場面がない。
社長が誘拐されて、弟がくるのは分かるけど、なんで弟は夫婦で来ないで、親子(姪)で来る?わからん。菅野を登場させたいがため?妻はいない?いや、あとで自殺したとき妻は病院に来てたはずだけどなあ。。

吹越満の役は在日朝鮮人だったんだ。へー。
終盤、岡田会の人に囲まれて連れて行かれちゃったけど、どうなったんだろう。
20億、どうなっちゃったんだろう。

吉川晃司はよかった。
競馬場で「尾行されてるから離れろ」って言ってたくせに、吹越といっぱいしゃべって、あんな接触バレバレで大丈夫だったのか?大丈夫じゃないか。

菅野美穂は・・・別の人がやったほうがよかったよな。セリフを喋るとこの人だけ別の芝居やってるみたいに見えた。演技って言う以前の問題・・・?

徳重聡・・・なんで刑事が白いスニーカー履いてんの?
なんで吉川晃司が徳重の足のサイズ知ってんの?それぐらいだいたい見当つくのかなぁ。
それから菅野美穂に次ぐ、セリフ棒読み感(そういう感じのセリフしかない役だからしょうがないのかな?)

なんで辰巳琢郎、自殺してんの?気の弱い本部長だから?

なんで吉川の元上司、自殺してんの?しかも警察署敷地内、警察車両の後部座席で。元部下の吉川晃司が重要参考人に上がってて声でレディ・ジョーカーのメンバーだって分かって、元部下が不祥事(っつーか犯罪だけど)起こしてしまうと元上司は死ななければならないの?
何か訴えたかったのかしら。

渡哲也は繁盛しない薬局で生活できてたよなぁ。。。
タバコ自販機で収入あるのかしら。。

他にも色々「???」って思った事があったんだけど、忘れてしまった。


貧困、差別、労働争議、障害、企業の隠蔽体質、事勿れ主義、暴力団組織との裏取引、在日朝鮮人、警察組織、グリコ森永事件、まだあるかもしれないけど・・・いろいろ詰め込みすぎなんじゃない!?


こりゃやっぱ原作読まなくちゃ分からないな・・・。




posted by もとり at 00:00| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。