2006年06月06日

第7回 鯛の煮付け・茶碗蒸し

鯛の煮付け

鯛の煮付け、切り干し大根の煮物、茶碗蒸し。
純和風な献立でした。

煮付けは簡単にできた。
茶碗蒸しは、ちょっと分量が多くて
器から盛り上がるくらいだったけど
滑らかでおいしいのができました♪

1ヶ月経っちゃったから忘れたたらーっ(汗)
posted by もとり at 23:43| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理教室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月11日

第6回 炊き込みご飯・白身魚の香味蒸し

炊き込みご飯&鱸の香味蒸し

炊き込みご飯
鱸の香味蒸し
金時豆の甘煮
かきたま汁    の4品。

この時期に炊き込みご飯と聞けば、たけのこを入れるのかと思いきや、
残念ながら入ってなかったです。

今日は炊飯ジャーではなく、文化鍋で炊きました。
鶏もも肉、しいたけ、にんじん、油揚げ、ごぼうとオーソドックスな具でした。
鍋の火加減が微妙で時間もちゃんと測らなきゃいけなくて
忙しかったです。
中火〜弱火〜強火〜消火
終盤の強火はわずか5秒!水分を一気にとばすとかで…。
おこげもほどよく出来てて美味しかった。
やっぱ少しでも鶏肉が入ることで旨味が出てくることを実感。

それ以上に美味しくて感動したのが白身魚の香味蒸し。
今回は鱸(スズキ)を使いました。
たいしたことをしたわけじゃないのに美味しかった。

@切り身に少し上から塩を振る。
A酒を振る。
B葱と生姜を細く刻む
C耐熱皿に切り身と葱・生姜を盛り、さらに酒を振る。
D蒸し器で10分。
Eポン酢(レモン汁・醤油・だし汁)を作る
できあがり。

塩と酒とネギとショウガでこんなにふっくらジューシーで
薬味のいい匂いがしておいしくなるのかと驚きでした。
ポン酢なくても十分いけます。

※「ポン酢」と書くのに材料に酢がないのでこれも驚き。

後は金時豆の煮物とかきたま汁。

炊き込みご飯は、ウチでするときは炊飯ジャー、
香味蒸しは電子レンジでやることになるのかな?
蒸し器があるから使ってみようかな…。

次回も楽しみだ♪

posted by もとり at 22:56| 東京 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | 料理教室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月14日

第5回 五目寿司

前回休んだから2ヶ月振りの料理教室でした。

今回は

五目寿司・ささみと三つ葉の澄まし汁・きゅうりのむらさき漬け

の3品です。

五目寿司

ご飯はたいてくれるので、具を作った。

・干し椎茸
・高野豆腐
・ニンジン
・かんぴょう
・蓮根
・さやえんどう
・海老
・錦糸卵
・切りゴマ

干し椎茸&かんぴょうを濃口醤油メインで煮て味付け。
高野豆腐&ニンジンを薄口醤油メインで煮て味付け。
蓮根は酢・砂糖・酒などで水分がなくなるまで炒り煮。
海老はよく洗って背わたを取り、酒・塩でゆで、
殻を取り、半分に切る。
薄く卵を焼き、細く切って錦糸卵にする。
ゴマを刻む。

ごはんは混ぜる酢の水分を差し引いて炊き、
炊き上がったらすぐ合わせ酢をまぶす。
すぐには混ぜないで、数秒、下のほうまで浸み込むのを待ち、
しゃもじで切るように混ぜる。水分が飛んできたらうちわで扇いで
さらに水分を飛ばす。ごはんつぶにツヤが出てくる!
ゴマをまぶし、具をまぶし、盛り付ける。

お吸い物のササミ、削ぎ切りにして、酒と塩で下味をつけ、
片栗粉をまぶしてコーティングしてから茹でる。
三つ葉は結んでおく。
これで鰹節で取った出汁に塩味をつけて盛り付ける。

このササミの片栗粉をまぶすひと手間をかけることで
ツルッとした食感が得られる。初めて!

きゅうりのむらさき漬けのむらさきとは醤油のこと。
寿司屋で「むらさき」といえば醤油のことらしい。
鷹のツメを程よい大きさに刻んで漬けておく。

これで出来上がり!

五目寿司A

まじ上手かったッスΣ(・Д・ノ)ノ アウッ
posted by もとり at 23:50| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理教室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月13日

第3回 鯖の味噌煮

いやぁ、アップするの忘れてました。3回目。
 
鯖の味噌煮です。
家では普通に食べてるけど、自分で作れるなんて思わなんだ。

鯖の味噌煮

どーです?これ。
美味しそう!
美味しかったです。ほんと。
鯖の脇に添えられているのはネギ。
最後のほうで鍋に入れたんだけど、
風味もつくし、トロリとしていて、こんなにネギ美味しいんだぁと
素直に感動しました。

第4回は風邪でダウンしたので欠席。
来年に繰越です(´・ω・`)ショボーン
posted by もとり at 00:32| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理教室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月13日

第2回 だし巻き卵

だし巻卵〜♪

さてさて、お待ちかねの料理教室第2回。
今回の献立は・・・

 だし巻き卵
 煮しめ
 おかゆ   です。

難関と思われるのは何といってもだし巻き卵!



で、どうだったのよ!?
posted by もとり at 23:16| 東京 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | 料理教室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月09日

第1回 鰤の照り焼き

鰤の照焼


ベターホームの基本料理の会 というものに通う事にした。
お料理教室である。
料理の基本を教えてくれる。
体験コースに出てみて、みんなワイワイと楽しくおいしくできたので
これはちゃんと通っても楽しそうだなと思ったんだ。

1年間、月に1回で12回のコース。

第1回の献立は・・・

鰤の照り焼き
紅白なます
さつまいもの甘煮
結びかまぼこのすまし汁   です。

大根と千切りにして塩をまぶす
甘酢をつくる

たれをつくり、鰤をひたす
焼く
たれをぬって照りを出す

サツマイモを甘めの味付けで煮る
おとしぶたを使った!

かまぼこに切れ目をいれて結ぶ←これけっこうかわいかった

今回は手の開いている人が出来る事をやるという
役割分担がうまく行ったのでスムーズに作る事が出来た。
やっぱり昆布と鰹節でとった一番だしはおいしいわ〜♪

で、できあがりが最初のアレです!

ごはんは炊いてくれたのをいただきました。
鰤の脂の乗り具合も違うのかもしれないけど、
センセイが見本でつくった鰤と自分達が焼いた鰤は
ふわふわ感、ジューシーさが違った。何故だ〜。
同じ背身をつかっているのになあ・・・やっぱり焼きすぎ?
別に焦げてはいなかったけど、一番いい焼き加減よりもさらに焼いてしまったのかも。
難しいなあ・・・。

でもおいしかったよ。
こんどウチでも作ってみよう。

posted by もとり at 00:23| 東京 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | 料理教室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月08日

体験コース

ベターホームのお料理教室に通う事にした。

ひとまず体験教室で3色丼をつくった。
おいしかった〜♪

そぼろごはん

とりそぼろ、いりたまご、絹さやで3色。
キャベツとキュウリのおひたし。
麩と三つ葉のお吸い物。

やればできるんだわ。
やってみないとできないんだわ。


・・・実はこれは10月の話。
今日はそのお料理教室の第1回目だったのだ。
それは次に。
posted by もとり at 00:02| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理教室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。